飲食店認証制度「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」

飲食店のみなさまへ

■ 重要なお知らせ (令和4年9月30日更新)■

■ 新型コロナウイルス感染拡大に伴う要請について

 宮城県は、令和4年8月5日から「みやぎBA.5対策強化宣言」を行っておりましたが、感染状況が減少傾向に転じ、国が例示している宣言の基準を下回ったこと等から、9月末をもって宣言を終了します。
 しかし、現在も相当数の新規感染者が感染されていることや新たなウイルス変異による再拡大が懸念されるため、10月以降も県民のみなさまへの要請は継続します。
 飲食店を利用する際は、特に下記の2点について、ご協力を賜りますようお願いします。
 
・長時間・大声を避け、会話の際のマスク着用を徹底するなど、「うつさない」「うつらない」行動の徹底してください。
・認証店などの適切な感染対策を講じている店舗等を利用し、店の求める感染防止対策に協力してください。

【詳しい説明は こちら

特に、換気量の不足により感染リスクが高まるおそれがあるため、CO2モニター等を活用しながら、適切に換気を実施いただくようお願いします。
換気方法については、こちらを参考にしてください。


■ ワクチン・検査パッケージ(VTP)について

認証店を対象としたワクチン・検査パッケージ(VTP)の詳細、登録方法等についてはこちら


■ これから本認証制度に申請を行う予定の飲食店の皆様へのお知らせ (認証取得までの平均期間等)

現在、非常に多くの申請を頂いており、受付から認証取得までに要する期間が長くなっています。
店舗への現地確認等については、原則申請順の実施となることから、これから申請される場合は、受付から認証取得までは
認証基準を全て満たしている場合でも、3週間程度要する見込みとなりますのでご承知願います。

※飲食店感染予防環境整備支援事業費補助金の申請受付が再開されました NEW
 認証取得に向けた支援策として、アクリル板等のパーティションやCO2センサーなど、必要な設備等を導入するための費用に対する補助制度を実施しています。
 
 補助制度専用ホームページは こちら

このマークが安心の目印です!

認証ステッカー(サンプル)

制度の目的

宮城県では、令和3年5月21日から飲食店が取り組む感染対策を認証する制度を始めました。

県内飲食店における感染防止策を強化し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を断続的に抑えこむとともに、県が第三者として認証することで利用客の増加につなげ、県内飲食業の振興を図るものです。

本制度では、各店舗における感染対策状況を職員等が現地に赴いて確認し、県が作成した認証基準を満たした店舗に、認証ステッカーを交付します。

制度の詳細

対象となる店舗

宮城県内の飲食店

ただし、下記事業者は申請の対象外となります。詳細は認証制度全般に関するFAQより、Q1をご確認ください。

  • 申請者等(法人にあってはその代表者、役員及び使用人その他従業員)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員である者
  • 客席を有さない宅配・テイクアウト専門の業態により営業を行うもの
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する性風俗関連特殊営業及び設備を設けて客の射幸心をそそるおそれのある営業を行うもの
  • キッチンカーを用いて営業を行うもの
  • 前号に掲げるもののほか、知事が別に定めるもの

認証基準

申請に当たっては、下記認証基準をご確認ください。ご不明点がありましたら、FAQをご確認ください。

選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証基準(R3.10.1更新)

認証基準に関連する資料(チェックシート、掲示物等の参考様式)

店舗での掲示等でご活用ください。(認証申請者に限らず、どなたでもご活用ください。)

掲示や設備(補足説明資料)

座席の間隔や対人距離の確保(補足説明資料)

チェックシート(参考様式)

掲示物等(参考様式)

☆認証制度周知チラシ(掲示等により本制度の周知にご協力いただける場合はこちらをご活用ください)

申込方法

認証店申請説明動画

要綱をよくお読みの上、下記申請書に必要事項を記入いただき、メール/ファクシミリ又は郵送で送付してください。

提出先

メールの場合

insyoku1@miyagi-ninsho.jp

郵送の場合

令和4年3月22日より下記住所へ移転いたしました。
〒980-8520
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目7番23号 明治安田生命仙台一番町ビル3F JTB仙台支店 内
「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証事務局」宛

FAXの場合

022-263-2643

webの場合

入力フォーム

申請後の流れ

  • 提出書類を確認、実地調査等による申請内容の確認を行います。(日程の調整等のため、事務局から申請者の方に連絡を行います。)
  • 上記の結果を踏まえ、県が作成した「認証基準」に適合していることが認められれば、認証ステッカーを交付します。
  • 認証ステッカーは、店舗入口等の利用客が見やすいところに掲示してください。

よくある問い合わせ

制度や基準に関するよくある問い合わせは下記をご確認ください。

ワクチン・検査パッケージ(VTP)について

ワクチン・検査パッケージ(VTP)とは、認証店が、利用者の「ワクチン接種歴」又は「検査結果の陰性」のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において適用される行動制限を緩和するものです。

ワクチン・検査パッケージ(VTP)の詳細、登録方法等についてはこちら

認証取得等支援について

  • 飲食店感染予防環境整備支援事業
  • 認証取得に向けた支援策として、アクリル板等のパーティションやCO2センサ―など、必要な設備等を導入するための費用に対する補助制度を実施しています。

    概要は、リンク先をご確認ください。

    飲食店感染予防環境整備支援事業について

  • 宮城県認証飲食店省エネルギー設備等導入支援事業
  • 原油価格高騰の影響を受けたみやぎコロナ対策認証飲食店を営む中小企業者等に対し、運用コストの削減のための省エネルギー設備への更新及びデジタル化に要する費用を支援する補助制度を実施しています。

    概要は、リンク先をご確認ください。

    宮城県認証飲食店省エネルギー設備等導入支援事業について

warningご注意

本制度は「一定の基準を満たす新型コロナウイルス感染対策を実施し、感染リスクを低減させている飲食店を認証することで、お客様に安心して利用していただき、飲食店の事業継続を支援する」もので、認証店舗における新型コロナウイルス感染のリスクゼロを保証するものではありません。

また、「基準をクリアしさえすれば良い」ものでは無く、飲食店と行政のリスクコミュニケーションのもと、認証後も各店舗が自ら定めた感染予防策を誠実に実施する必要があります。

制度の内容や基準については、新型コロナウイルスに関する最新の知見などを踏まえ、適宜、改訂することがありますので、その都度、適切に対応いただくようお願いします。